MENU

消費者金融企業を比較してみよう!

手軽にお金を借りることができる便利な消費者金融。
お金を貸すためのサービスが豊富に提供されています。
その一つが、即日融資です。

 

消費者金融のセールスポイントは、全てにおける迅速なサービスです。
業界最速審査時間は、およそ30分。この迅速な審査によって、即日融資サービスを可能にしています。

 

大手の消費者金融のほとんどでは14時までに契約が済んでいれば即日融資の対応がOKです。
では、具体的な消費者金融の企業にはどのようなものがあるのか、気になりますよね。

 

大手消費者金融の企業の特徴を知ろう!

では、以下に大手消費者金融のいくつかの特徴を具体的に紹介します。

 

アコム

利用限度額 : 1万円〜500万円以内
実質年率: 4.7%〜18.0%

 

業界最大手企業のであるアコム。
シェア率もナンバー1の消費者金融で知名度も抜群です。

 

イメージキャラクターは永作博美さん。
彼女のコマーシャルで、アコムへの企業イメージはグッと上がっっています。

 

コマーシャルの謳い文句にもある通り、初めての利用者には特に人気があります。
その理由の一つとして、「30日間無利息ローンサービス」というものがあげられます。

 

この新しいサービスは業界に先駆けた試みです。
現時点では、初回限定の利用となっているため、ますます初めての利用者が増えています。

 

プロミス

利用限度額: 1万円〜500万円以内
実質年率: 4.5%〜17.8%

 

プロミスもアコムと同等のシェア率を誇る大手の消費者金融の一つです。
プロミスは、アコムよりも金利が安いので、金利重視の方には特に人気があります。

 

プロミスには「瞬フリ」という、とても便利なサービスがあります。
「瞬フリ」 を利用すると、365日24時間いつでも振込サービスが受けられます。

 

また、「瞬フリ」には利用回数に制限がありません
何度でも利用することができ、しかも数料も掛かりません。こちらのサービスを利用するためには、三井住友銀行かジャパネット銀行の口座が必要です。

 

モビット

利用限度額: 1万円〜800万円以内
実質年率: 3.0%〜18.0%

 

モビットは比較的新しい消費者金融です。
情報整理には非常に強いモビットは、独自の審査システムを持ち、業界最短の30分での審査を可能としています。

 

また、モビットではインターネットでの予備審査が可能です。ネットから申し込むと10秒で予備審査の結果が表示されるため、事前に利用しておくとよいでしょう。(なお、こちらはあくまでも目安です。)

 

また、モビットは2012年に業界初となった「WEB完結型申込サービス」を開始したことで、大きな話題となりました。このサービスを利用すると、申込から返済までの全ての手続きをネット上で行うことができとあって、当時は画期的なサービスとして注目されました。